婚活でうまくいかなアラサー女子の高すぎる2つのプライド

女もアラサーともなると様々な経験をかいくぐり、それなりに恋愛経験を積んだり、大きな仕事も任されるようになったりして、自然と自信がついてくる年代ですよね。自信があることは仕事や恋愛でよい方に作用することもありますが、変に自信を持ちすぎると嫌なプライドの高さとして露呈してしまいます。

今回は、アラサー女性の婚活を邪魔する「高すぎるプライド」について、婚活中にスカイツリーばりの謎のプライドを纏っていた私がお話ししたい思います。

  • プライドを守っているうちに歳を取り、婚活が不利に…
  • 『婚活していることは友達には絶対に秘密だ。』
  • 『結婚相談所は最後の砦でしょ?私にはまだ早いわ。』
  • 『婚活している人ってモテない人ばっかりでしょ?私は違うわよ!』 

今、この記事をお読みいただいているということは、あなたはそれなりにがんばって婚活をしているのでしょう。ですが、一生懸命に婚活している人の中にもこんな風に思っている方が案外たくさんいます。私もその一人でした。

このような小さなプライドにしがみついているとあっという間に婚期やチャンスを逃してしまいます。私は婚活を始めてから結婚するまでに3年かかりました。
まず最初に結婚相談所に登録したにも関わらず、『結婚相談所で出会って結婚するなんてプライドが許さねぇ!絶対に自然に出会って結婚してやる!』と変なプライドを炸裂させ迷走。
28歳だった頃はいま思えば選び放題だったのに、31歳になる頃にはお見合いはほとんど断られ惨敗。声をかけられるのはマルチ商法のお誘いだけ!という悲惨な状況に追い込まれました。

プライドを守っているうちに歳を取った…

cbaquiran / Pixabay

変なプライドにしがみついているうちに3年の歳月が流れました。その間、当然のように歳を取り、婚活市場での価値が大暴落してしまったんです。
時は金なり。今より若返ることはできませんが、今が一番若いのです。このコラムの第一回でも書いた通り、女性の婚活で最も重視される条件は年齢、そう若さです!若い方が有利、若いうちは選択肢があるんです!
アラフォーになってしまうとますます戦況は苦しくなります。アラフィフ、アラ還の爺からしか声がかからなくなるなんて想像しただけで震えませんか?

皆さんもできれば自分に好条件なうちに婚活を進めたいですよね。市場価値がこれ以上下がらないうちに、プライドを一度置いておいて色々な出会いの場にチャレンジしておくべきでしょう。

プライドから出会いの場を選り好みしないで!

例えば、『合コンや友達の紹介は積極的に行きたいけど、結婚相談所や婚活パーティはモテない人が行くところだから行きたくない。』なんて出会いの場所に線引きしていませんか?もしそうであるならすぐに改めましょう。変なプライドで出会いの間口を狭めてしまうのはそれだけチャンスが失われるということです。私も数多くのお見合いを『お見合いは時代遅れで恥ずかしい。』というプライドを守るために断り続けましたが、3年間の婚活を振り返ると、お見合いでの出会いはなかなか粒ぞろいで本当にもったいないことをしていたな、と思います。

それに結婚相談所はすぐに結婚したい男女が揃っている場所ですから、とても効率がいいんです。結婚への一番の近道と言っても過言ではありません。『ちょっと古臭くて嫌だな…』とか『お見合いはまだいいわ』なんて思っていた方にはぜひ少しだけプライドを緩めてチャレンジして欲しい出会いの場です。

高飛車な態度で男性を傷つけていませんか?

Tumisu / Pixabay

お次は高すぎるプライドが態度に出てしまって失敗するケースです。例えば男性とデートに行った時に『あ、この店前にも来たことある~。』とか『これ、知ってる知ってる、食べたことあるわ。』とか『え、知らなかったの?信じられない!ダサッ!』なんて言ってしまったことありませんか?私は常習犯で、何が悪いのかさえ分からないという重症な非モテ女でした。

男性は女性以上にプライドや面子を大切にしている生き物です。せっかく連れてきたお店やデートコースでこんな風に上から目線で言われてはガッカリしてしまいます。ガッカリどころか『なんだこの女は…。』とちょっとイラっとしてしまうのではないでしょうか。

このような可愛げのない態度を取ってしまったら、またデートしたいと思われるどころかもうごめんだと思われても仕方ありませんよね。私たちも自慢ばかりする男性や自分を大きく見せるためこちらを貶めるような発言をする男性にはゲンナリしてしまいますよね。男の人もそれと同じなんです。男の人は傷つきやすく、プライドを守りたい生き物。ちょっとした一言や高飛車な態度で男性を傷つけていないか、気を付けて接してみてください。

謙虚さを持とう!

Free-Photos / Pixabay

それじゃあ結婚するためにプライドをかなぐり捨てて婚活すればよいのでしょうか?それってなんか嫌ですよね。私はそれだけは嫌でしたね、やっぱり(薫り立つプライド)。
では、言い方を変えて『謙虚になってみましょう』と言うとどうでしょうか?受け入れやすいのではないでしょうか。少しだけ今より謙虚になってみると自然と『可愛げ』や『スキ』が現れます。これこそが男性の好きな女性の要素だと思うのです。そして今まで舞いこまなかったチャンスもヒラリと舞いこむような気がします。

プライドでガチガチにガードを固めている方は、まずは少し緩めてみて、謙虚な姿勢で男性と接する練習をされるといいですよ。私は『ありがとう』をたくさん言うということを実践しました。なかなか効果があったように思います。プライド高い系婚活女子の皆さん、ぜひお試しあれ!

ABOUTこの記事をかいた人

ライター名:かのこ
2人の子供を育てる主婦ライター。
3年の地獄の婚活の末、結婚。結婚相談所、婚活パーティー、街コン、合コン、シングルスバーとありとあらゆる婚活を経験。その経験から婚活に苦しむ方を救いたいと自身の経験を元にコラムを書くように。

そらのかなたより

最後までお読み頂きありがとうございます!
本記事は、ライター企画記事で、「アラサー女子の婚活」をテーマに、実際に厳しい婚活を乗り越えて成婚されたライター様にご依頼し、執筆頂いた記事になります。全部で5本の企画となっています。本記事以外の4本についてもご確認頂ければ幸いです!

婚活に疲れたアラサー女子へ。自分の心に嘘をつかないこと

2019.04.12

婚活でうまくいかなアラサー女子の高すぎる2つのプライド

2019.04.05

ライバルを出し抜く!アラサー婚活女子のおごられお作法

2019.03.29

お姫様願望は封じ込めて相手を楽しませるようマインドを変えよう

2019.03.21

高すぎる理想を自覚して、『嫌なところがない人』を大事にしよう!

2019.03.14