たった1つ受け入れられなかった婚活失敗談

はじめまして、こんにちは。
かーくんと言います。

僕は大阪の郊外に住んでいる30代後半の男です。
20代の頃には数年間付き合っている女性がいたけど、結婚までは行かずお別れした時にはすでに30歳。
はやくいい人を見つけて身を落ち着けたいと思いながらも、そこからシングルロードをひた走っているオッサンです(笑)

婚活サイトYで知り合った女性との話です。
その女性のことはとても気に入っていて、毎日連絡を取り合っていたのですが、彼女が住んでいる場所は新潟。
そして僕は仕事が立て込んでいてなかなか会う機会を作ることが出来ませんでした。
本当に気に入るくらいですから、もちろん他の男とも連絡を取り合っている訳で、彼女から「他の男と会ってくる」という話を聞く度に、「先に取られたらどうしよう」なんて不安に駆り立てられてばかりでした。

そんなある日、彼女から「明日は東京に研修に行くから、ついでに別の男性と会ってくる」という連絡が来ました。
ちょっと待て…別の男に会うのも気になるけど、それ以上に「研修って何!?」って方が気になりました。
イ○ンの食品売り場でパートで働いている女性だったので、そんな人が一体何を受けるのだろうか…と。

どうしても気になって仕方なかったので、研修が終わりそうな時間に「どんな内容だったのかな」とメッセージを送りました。
すると、彼女からその日の資料を写真で全て送って来ましたが、その内容を見てドン引き…と明らかに怪しい自己啓発セミナーでした。

僕は過去の経験からこういった類のものが本当に苦手で、昔の自分を思い起こすように恐怖で身体が震えてしまいました。
でも「この子にしたいから何とか冷静に」と思って、落ち着いて「いい内容だね、この研修はいつまで続くのかな」と質問。
「来月までだよ」と来たから「来月までなら…」とホッとした気分でいました。

その話があった翌月、念願叶ってその女性と会ってお互い好印象を持って
「この子となら付き合えそう!!」
と確信を持てたのですが、最後に残念な結果が。

彼女は嬉しそうな顔をして「私ね、生涯の先生を見つけることが出来たの」と言って取り出したのは明らかに新興宗教じみた本。
「この本を読んで、この先生に一生教えてもらうことに決めたの!!」と笑顔の彼女…はーそっかあ。

経験上、セミナーや宗教に浸かっている人に「辞めろ」と言っても、反発されるだけで絶対に辞めることがないんですよね。
きっとこの女性もそうだろうし、僕が選ぶのは「我慢して付き合う」か「諦めるか」の2通りしか無いなーと思って。
我慢したところで衝突して別れるのは目に見えているから、諦めることにしました。

はぁ…それさえ受け入れられていればなぁ。

年齢
30代後半
性別
男性
名前
かーくん