婚活プロフィールのプリクラ写真は、当てにすると痛い目を見ます

はじめまして。
婚活絶賛がんばり中のかーくんです。
ここのブログに「写真詐欺!!」って記事があるけど、「本当にそうだよなあ」ってうなずける経験があったので書いてみます。

婚活サイトYで出会った20歳の女性、プロフ写真を見る限りはどストライクに入る相当可愛い子でした。
プロフの文章には、地方のスナックで働いていて常連さんには「こんなお店なのに純粋でいい子だね」って言われる…と書いてあって、これは性格も良さそう!!とは言えアラフォーに片足を突っ込んだオッサンに返事が来るとも思えなかったけど、気合を入れて長文の申し込みを書いて送ったら返事が来てラッキーでした。

待ち合わせは彼女の家の近くのスーパー。
予定通りの時間に到着したけど、すんごい寂れた場所…彼女が決めた場所だからいいけど、相手はまだ来ない。
どうしたのかな、メッセージ送って急かしても良くないなと思って、客の少ないスーパーをウロウロとしていたら。

『今から出るので5分で着きます!!』

来たっ!!あの可愛い子が現れる!!
そんな気持ちに胸をワクワクさせていましたが。
実際に現れた姿は完全に別物でした…

ちょ、ちょっと待って、プロフと全然違うじゃないの!!
写真だとあどけない少女って感じだったのに、実物は失礼ながらモンスターみたいだ。
しかも昼前だというのに、夜のお店かなと思うような服装で現れたんですよ、もちっと時と場所を考えてよ…

とは言え、会ってしまった以上はそのままさようなら…という訳にはいかなかったので、仕方なくお昼を食べに近くのレストランに行きました。
頼んだのは2人メインがステーキのランチだったんですけど、彼女は野菜に一口も手を付けなかったんですよ。
「あまり野菜が好きじゃなくて…」って言うけど、その残しっぷりはちょっとどころじゃないだろーと心の中でツッコミを入れていました。

あと話している途中に「私ってよく○○だと、じぼれるんです」とか言ってとりあえず相槌を打っていたけど、最初は頭で「じぼれって何!?」って耳を疑ったんですよね。
でも3回くらい耳に入った時に「あ~自惚(うぬぼ)れね!!」って合点しました。
真面目な話をしている最中だったし、もうどうでもいいやって感じだったので訂正もしませんでしたけど。

プリクラ写真を載せている女性と会ったのはこれが初めてだったけど、こんなに別人になるんだなーって思い知りました。
この失敗をしてからは、プロフの写真がプリクラだけの人には絶対にメッセージを送らないと決心した一日でした。
もちろん外見が全てじゃないけど、写真を載せる以上は古いのとか加工したのはやめて欲しいなーと思いました。

ずっと心の中に溜め込んでいたけど、ここで吐き出せて良かったー(笑)

年齢
30代前半
性別
男性
名前
かーくん