臭いですべてがダメになってしまった婚活

こんにちは、かーくんです

婚活サイトで男から女性に最初のアプローチメッセージを送っても、いい返事が返って来ることがほとんど無いのって辛いですよね。
ずっと婚活サイトで続けているけど、やっぱり心が折れそうになります。

僕は相手が住んでいる場所は気にしていないから普段から全国で検索しているけど、それでも上手くいかないから海外の女性も探している時期もありました。
その結果、婚活サイトYで中国に住んでいる中国人の女性と会うことになりました。
その女性は日本語がペラペラで、そこらへんの日本人よりも上手なんじゃないかと思うくらいでした。
それもそのはず、合格率が非常に低いと言われる日本語検定1級を合格しているくらいですから。

中国といえば反日というイメージが強いけど、実際には親日の人が多いんです。
ただ中国ではラインが使えないから、代わりにスカイプで毎日顔を見ながら彼女と話していたけど、自分よりも8歳も年下でしかも可愛い。
話している中で彼女の両親の年収が出てきたけど、日本円で700万相当あると聞いてビックリ。
お金持ちの過程だから財産目当てでも無いと思い安心しました…まあ、お目当てにされても大した財産持ってないけど(笑)

この女性なら失敗は無い!!
そう確信が持てました…実際に会うまでは…

彼女とやり取りを始めたのは10月で実際に会ったのは2月、春節(中国の正月)のタイミングで来てくれたけど、会った瞬間から「ダメかも」と思うことがありました。
そう思ったのは…とにかく香水がキツかったんです。
大阪の街中を歩いても、ここまで臭いを発している人とすれ違ったこと記憶がないくらいです。
僕の家系は香水嫌いしかいないので、この香水臭さはどうにも耐えられませんでした。

でも、せっかく遠方から来てくれたし、香水くらい後で付けないようにお願いすればいいじゃないか!!…と気を取り直しました。
もちろん日帰りで来た訳ではないので一緒に寝泊まりもしてキスもしましたが、その時に「もうダメだ」と決定付けることがありました。

それは…口が虫歯臭かったんです。

彼女が中国に帰ってから「中国人 虫歯」で検索してみたら、中国人はあまり歯医者に行かないと書いてありました。
それが事実かどうかは知りませんが、少なくとも僕の中では「中国人=虫歯臭い」という固定概念が出来てしまいました。
治せばそれで済むことじゃん」と思われるかも知れないのですが、やっぱり最初に受けた印象を覆すことってすごく難しかったです。

ただ残念ながらお付き合いすることは出来なかったけど、そんな流れになったのは僕だけの話で、全ての中国人が虫歯って訳でもないし、寛容な人ならそんなことくらい気にしないはず。
本が好きで住みたい外国人はたくさんいるから、近場でいい出会いが見つからない人は海外に目を向けてみてもいいかも知れないですね。

年齢
20代前半
性別
男性
名前
かーくん