婚活アプリで出会った、先走りし過ぎる男、Kさん

年齢
30代前半
性別
女性
名前
オレンジさん

先走りし過ぎる男、Kさん

こんにちは、オレンジです。
今までアプリやパーティーのざっくりとした概要を書いてきましたが、今日は「こんな人と出逢った!!」という具体的なお話を書いてみます。

婚活アプリAで出逢った、1歳年上で税理士のKさん。
特別イケメンではないものの、爽やかな笑顔にスーツ姿の写真をプロフィール画像にしていて、自己紹介文に表れる誠実さもあってか、多くの女性からの「いいね」を集めていました。
マッチングしてメッセージ交換が始まってからも、整った文章と早い返信にとても良い印象を持ったのを覚えています。
程無くして、お会いすることに。

婚活アプリで始めて・・

婚活アプリきっかけで出逢った人と会うのはそれが初めてでした。
元々人見知りな私は、「お酒を飲みながらリラックスしてお話ししませんか?」と提案しましたが、Kさんは「最初のデートはお茶じゃないとダメだよ!」と言います。
どうやら婚活アプリを利用する男性の間では、「最初のデートで飲みに行くとチャラいと思われるから、最初はお茶。」というセオリーがあるらしいです。

正直めんどくさいなと思いましたが仕方なくカフェで会ってみると、

「子供は何人欲しいか」
「結婚したら仕事はどうするか」
「転勤は可能か」
「うちの親と同居できるか」

と、結婚することを前提にした質問攻め!

今日初めて会ったのに…まるで面接でした。
しかし私はその「面接」に合格したらしく、カフェを出るなり手を繋がれました
「恥ずかしいから…」とやんわり断っても聞く耳を持ちません。
当然ですが、その日帰ってから、一切連絡を絶ちました。

一応書いておきますが、手を繋ぐのがダメなんじゃなくて、断っても話を聞いてくれないところがだめなんですよ?
質問ぜめもいいですが、手を繋ぐのも落ち着いたらいいんでしょうが、話は聞いてください。(たくさん質問しようとか、いい感じなら手をつなごうとかマニュアルでもあるのかなぁ?)

まあ結婚に前向き過ぎる男性(という表現は間違ってるかもしれませんが・・)も考え物ですね。。