40代男の突撃レポート!一人参加で東京の婚活バスツアーに行ってきたぞ!

年齢
40代前半
性別
男性
名前
山中達夫

40代男の突撃レポート!一人参加で東京の婚活バスツアーに行ってきたぞ!

山中と言います。
タイトルの通り、ガチ突撃して粉砕されたこの気持ちをどこかに綴りたく、ここに殴り書きさせてもらいます!

参加したのはこんなバスツアーです

Free-Photos / Pixabay

早速ですが参加したのは、箱根(仙石原とかロープウェイとか、あと紅葉)のツアー、
9時〜20時過ぎという結構ヘビー(割と一般的らしいですが、慣れてないと結構きついかったです・・)なスケジュールでした。
男性:35〜45歳、女性が30〜40歳(うろおぼえ・・)で、ちょっと年齢が低めになっていました。

なんでバスツアーに参加したか

正直いって、婚活そのものは35からやってきていますが、バスツアーってのは初めてで、相当緊張しました。
というのも、少人数ならまだ大丈夫なのですが、10人以上の大人数になるとあがり症で基本的に顔真っ赤で何も話せなくなるためです。

今回に限っては、友人曰く、
無理やり長い時間一緒にいるので、お互い楽しむために自然と協力的になるから、意外といいぞ
ということで、その言葉を信じて参戦しています。

婚活(ほとんどサイトですが)で会った人はたくさんいますが、トーク力とか人間的魅力とかのせいだと思いますが、どうも2回目,3回目の縁がなかったので、ある種の力学が働くような環境のほうがうまくいくのではないかという淡い期待もありました。

バスツアー当日の流れ

  • 出発

さていざ出発、バスツアーでは、プロフィールカードとかアプローチカードみたいなものがあります。なんか色々書くことがあるわけですが、事前に渡されますし、しっかり書こうという気持ちはあるのですが、自分は字が大変汚いので・・・ 正直だいぶ恥ずかしかったです。字が綺麗な人がうらやましい

  • 車中

バスが発車すると会話タイムです。席が近い+周りもみんな喋り出すので、意外と大人数という感じにならず、ここはうまくしゃべれたかなと。
SA,PAで席替えとかしつつ一通りおしゃべり。プロフィールカード渡されてしゃべるので、まあ口下手でも一応会話にな・・・っていました、はずです。

  • フリータイム1回目

到着するとフリータイムになるわけですが、ここでいい感じだった人に「相当勇気をだして」声かけてみようと近づいたところ、タッチの差で別の方と行ってしまわれます・・・ツアーコンダクターの人はもちろんすぐにうまくグループ作ってくれて4人で行動したのですが、なかなか難しいですよね。

  • ランチ

Pexels / Pixabay

気になる人みたいなものを伝えておくことで、ランチのとき近くにしてくれるようなのですが、ちょっと遠いような・・ 人気の人なのか、指名がかぶったんでしょうか。(もしくはNGがでたとか・・?)

  • フリータイム2回目

今度こそはー と思ったら、またタッチの差で別の方と行ってしまわれます(別の人) どうも人気の人だったようです・・・

  • 帰り

カップリングの時間です。まあうまくいくわけないですよね。

  • 家路

さすがにぐったりして、電車乗ろうとしたら、たまたまさっきのバスに乗っていた男性が目の前に。
その方もうまくいってなかったので、10時間の仲間意識からか、無意識に(普段は絶対こんなことしないのですが)今日はお疲れ様でした って声かけました。
向こうもきっとそんな感じだったのかな?乗ってくれまして、電車で20分ほど、お互いに反省会してました。
(なぜかその方とはlineもう交換して、今度は2vs2の合コンを企画してくれることになっています)

反省とまとめ

1回目で無理だったら別の人をちゃんと狙うべきだったのかなと思います。無理に狙っても今回のように爆死すること請け合いなので、行く方は注意してください。
後、これはパーティーとかでも思いますが、同性も多少意識しておくといいですね。仲良くなって損はない(ターゲットがかぶったらお互い様)わけですし。

それにしても、やっぱり10時間くらい大人数でいるのはきつかったですね・・
もうちょい少人数のものはないのだろうかと思いました。(まああったらあったで、別の意味できついんでしょうけど)