挙動不審の男性の理由が最悪だった話

年齢
20代後半
性別
女性
名前
ゆーき

挙動不審の男性の理由が最悪だった話

こんにちは!アラサーぼっちゆーきです。

細々とマッチングアプリを利用して出会いを探していますが、最近どの男性と何の話をしたのかわからなくなる始末。
キャバ嬢のように誰とどんな会話をしたのかノートにメモすることも時々あります(笑)

25歳くらいのころ、マッチングアプリPで隣県に住むUさんと仲良くなりランチを食べることになりました。
隣県といっても電車で30分ほどの距離なので私がUさんの近くへ行くことに。

さて、慣れない駅で迷いながら電話を使ってどうにか合流、無事はじめましてできました。写真通りの犬っぽい、愛嬌がある感じの男性でした。
おすすめのお店があるということなのでUさんに任せて歩き始めました。
しかし、どうも様子がおかしいのです。わざと人通りの少ない小道を通ったり、たまにきょろきょろしたりと少々挙動不審
お店に入ってからもしばらくきょろきょろあたりをうかがっていて落ち着きませんでした。
しかし会話ははずみ、また会うことを約束してその日は帰りました。

それから1か月ほどメッセージや電話でやり取りを続けていましたが、お互いの休みが合わずなかなか会うことができませんでした。
そんななか、また私がUさんの方へ行くことを提案してみると「いや、見つかるとやばいから」と一言。
相手もまずいと思ったらしくあからさまに話をそらしました。

ん?誰に?」と思いながら時間をかけて問い詰めると、どうやらお付き合いしている彼女がいたらしいのです。
それでUさんの自宅の近くで私と二人きりで歩いているところを見られると困るということ。
前回会ったときにきょろきょろしていたのは知り合いに見つかるとやばいと思ったから。
もちろんその日限りでお別れしました。見られて困るくらいなら誘わないでほしい…