花を贈りたがる婚活男の話

年齢
20代後半
性別
女性
名前
ゆーき

花を贈りたがる婚活男の話

こんにちは!アラサーぼっちのゆーきです。
彼氏いない歴を聞かれても、答えづらいほど空白があきはじめました。
やばい!でも、適当な人とは付き合いたくないし…アラサーの心はガラスでできています。

デートに花束

さて、婚活仲間のA子の話です。
昔から結婚願望が強かったA子は20代前半の時、とある婚活パーティーで30代の男性と知り合いました。
彼は国立大学を卒業後、公務員として仕事をしていましたが、A子と出会った当時女性とお付き合いした経験が一度もなかったそうです。
最初の段階で恥ずかしそうに教えてくれて、その素直さにA子は魅かれたらしく何度か会ってみることにしました。

初めて映画デートした帰り道、車でA子を自宅まで送り届けてくれた彼は「ちょっと待ってて」とトランクから花束を出してきました。
「今日は会ってくれてありがとう。また会ってくれる?」と照れくさそうに言いました。
男性から花束なんてもらったことがなかったA子は感動して次も会う約束をしたそうです。

2回目のデートでご飯を食べた後、彼はまたA子を自宅まで送ってくれて「A子ちゃん誕生日近いでしょ?当日お祝いできないから」とまたしても花束を渡してくれました。
A子は「ずいぶんまめな人だなあ」と思ったそうです。

3回目のデートでご飯を食べた後、さすがにもう出てこないだろうと思いながら自宅まで送ってもらうと、今度はトランクからブーケが出てきて「僕とお付き合いしてください」と言いながら差し出してきたそうです。
A子は花束を受け取りながらも返事を保留して車を後にしました。

毎回A子の家の前まで車で送っていたのも少し下心があったようで(デートするなら当たり前か)、彼は花をプレゼントすることでA子といっきに次のステップに進みたかったようです。
不器用で純情な男性は素敵ですが、花を贈れば女がいつでも喜ぶと思ったら大間違いだ!とも感じる話でした。