写真加工テクニックと婚活プロフィール

年齢
40代前半
性別
男性
名前
マイケル

写真加工テクニックと婚活プロフィール

こんにちは。マイケルです。
30代後半から始めた婚活。いろいろなパーティーがありますが、そんな中でA社主催の婚活パーティーは参加前に自分の履歴や顔写真を送っておくというシステム。
履歴でウソはつけませんが顔写真は出来るだけ良い感じに撮影しておいて、女性に実際会う前から好印象を頭に植え付けていきたいところです。

そんなこんなでやっと「奇跡の1枚」みたいな自分の写真を撮影することに成功!
すぐさまA社に送信して満足!程なくして参加する女性たちの履歴や顔写真が私の元にも届きました。

とても美しく撮影された女性陣の写真を見て「うーん、やっぱり女性のほうが写真頑張ってるなぁ。アプリでうまく綺麗にしているんだろうなぁ」と思いました。
実際会えばそれほどでもないだろうな、と。でも出来るだけ自分を良く見せたいのが人情だろうし、と、さほど過度の期待はしていませんでした。

婚活パーティー当日

「ちょっと自分の顔写真はうまく撮れすぎたから、実際に会うともしかしたら少し女性たちをガッカリさせるかもしれない
という不安を抱いて会場に到着。

結論を言えば私のほうがガッカリしたような気がします。
女性たちによるご自身の写真への盛りつけといったら…三割増し、いや、三倍増しくらいの勢いです。
いったいどんなマジックを使ったんだ!?と思うくらいの、ナマでそばにいる女性と写真との違いに驚きました。
最近の写真加工技術、スゴイ。

とはいえ、私の場合あまりそこはこだわらないようにしました。釈然としないですけど(笑)
もちろん「あなたは本当にこの写真の人と同一人物ですか?」という言葉は絶対に口にしないように注意も…。

Kさんという女性と話すことになりました。このKさんも写真では三割、いや、三倍増しになってますが気にしないように努めます。でも。
Kさんの口からいきなり「え…詐欺…?」という言葉が。あまりにもいきなりだったので私は「え?」と返すことしかできません。
Kさんは「マイケルさんの顔、写真とまったく違いますね…」とボソリ。そしてまた「詐欺…」と付け加えてきます。

ええっ?確かに映りのいい写真を選んで提出しましたが、初対面の私に対して詐欺師呼ばわりするKさん。
いや…私の写真はうまく三割増しにはなってるかもですが、Kさんのは思いっきり三倍増しなんですけど。
と言いたかったですが言いませんでした。ただひたすら心の中で(アンタのほうがよっぽど詐欺だよ!)と絶叫していましたが。

とにかくお互いに相手を詐欺師扱いする状態でうまくいくはずもなく、ただただ時間は無駄に過ぎていくパーティーの一幕でした。
写真は怖いですね・・というか写真加工技術は怖いですね…!