本当にあった婚活アプリのお話。女性ユーザにもやばい人はいます・・

年齢
40代前半
性別
男性
名前
マイケル

本当にあった婚活アプリのお話。女性ユーザにもやばい人はいます・・

みなさん、こんにちは。マイケルです。
アラフォーともなると周りの既婚者たちが不倫して大騒ぎをしていたりで、結婚さえしていない私は二段階くらい遅れをとっている気がしますが関係ないですかね?

夏のある晩、婚活アプリYで知り合ったSさん。
偶然にも住んでいる場所が近かったので「とにかく会いましょう」という運びになり、二人で酒場にてお酒を飲んでいました。

夜も更けてきたのでとりあえず店を出てカラオケでもしようか、と思ったのですが…いつも行ってるカラオケ店がなくなってしまっており、あれ?潰れた?としばし途方に暮れていたら、Sさんはそっと私の手を握ってきました

あら。アラフォー女子、酔っているとはいえ結構積極的。これって据え膳食わぬは男の恥というもので、まあご想像にお任せしますが、そんな感じになりました。

まあ婚活アプリといっても本格的に結婚に向けて頑張る人がいる一方で単なる遊び相手を探している人も結構いますよね。それを責めたりはしません。むしろ楽しいときもあるじゃないですか。
大人の楽しい時間を過ごしたあとに二人でホテルから出ると朝日がまぶしい時間帯。しかし、それに反射してキラリと光るものを薬指に発見。

結婚指輪…!?まさかの不倫?というか既婚者が婚活アプリを利用するとは…いったいどういう了見??

おそるおそるSさんに尋ねてみると、「あ、この指輪は他の指にはハマらないから薬指にしているだけだよー♪」と涼しい顔で答えてきました。

なーんだ、そうか。私の取り越し苦労でしたか。さすがに不倫は褒められたことではない、むしろ良くない、悪事です。
下手すればお相手の配偶者から訴えられて高額慰謝料を支払わなければいけませんしね。チキンハートの私は不倫なんかしない主義です。とにかく良かった良かった。
そういうわけで、その後も私とSさんは何度も会って大人の関係を続けていました。

でも、ある日。Sさんと一緒にお酒を飲んでいたら、酔ったSさんの口から驚きの言葉が。

最近、借金がつらくて…

困りましたね。私がその借金をどうにかできるわけでもないし。とはいえまったく放っとくわけにもいかないし。
彼女が語ることに耳を傾けて相談に乗るくらいはできるだろう、と思って聞き続けていたらさらに驚きました。
泥酔していたSさんは「旦那が会社経営に失敗して億単位の借金が…何とか助けてくれない?」と言うではありませんか。

重いです。超弩級に重いです。
やっぱり既婚者だったんかーい!そして私に多額の借金を少しでもどうにかしてもらおうと思っていたんかーい!と一気に酔いが覚めて酒場を飛び出しました。

うっかりだまされて不倫をしたあげく、危うく借金までも背負わされそうになった私は、言うまでもなくSさんとの連絡を絶ってしばらく女の人に関わらずに生活しようと思ったのでした。