中学生みたいな恋活男子に温度差を感じた話し

年齢
30代後半
性別
女性
名前
あいこ

こんにちは。コラムを書き過ぎて冒頭の挨拶に何を書こうか悩み始めたあいこです。
私が婚活していたのはかれこれ6年前。合コン、街コン、婚活パーティー、結婚相談所、社会人サークルとありとあらゆる出会いの場にトライしました。婚活と言っても参加している人の結婚に対する温度って様々ですよね。
すぐに結婚したい人、真面目に結婚を考えている人もいれば、恋愛してから結婚したい人もいるし、結婚ではなく恋愛したい人やら一発ヤレたらラッキーみたいな輩もいます。
今日は30歳を超えて私の結婚したい欲にようやくスイッチが入り、まじめに婚活に取り組んでいた頃に出会ったとある男性のお話しです。

大手製薬会社に勤めるHくんのお話

30歳を超えた頃、周りの友達でいわゆる結婚せずにまだ残っていた友達が急に売れ始めました。最後の砦の親友Fちゃんも結婚が決まり、婚活友達だったSちゃんも婚約!ヤバイ!このままじゃ孤独死コースだ!
めっちゃ焦った私は所属していた結婚相談所でお見合いを申し込みまくりました。
しかし、三十路に突入した女に世間は冷たく、申し込んでも断られる毎日。胃痛と孤独死への恐怖と闘う日々の中・・・なんと1人の男性が会ってくれることになりました!有名私大を卒業して大手製薬会社に勤めるHくんです。

交際スタート

プロフィールシートに書かれていた身長がちょっと低いのが気になりましたが、そんなこと言ってられません。お会いしてみると書いてあった身長よりもう少し小さめだろうな…ってか、なで肩★という第一印象のHくん。
お話ししてみるとほんわり穏やかな印象。こういう人と結婚したら幸せになれるかも…と思い、交際のお申し込みをすることにしました。
するとあちらからも交際オッケーのお返事があり、お付き合いを開始することに。(もっとも、これは婚活。よりよい相手を求めてお見合いや街コンなどに繰り出す日々は続きます)
さてさて、そんなHくんとの2回目のデートは横浜でした。

横浜デート

NatKar26 / Pixabay

婚活していると色んな人と訪れる街、横浜。今でも訪れるとただただ酸っぱい思い出が蘇る街です(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
そんな胸焼けする思ひでを胸に、夜景が見える某公園に連行され、『あ、これは告白されるな…』なんてやけに冷静でいると、Hくんから『結婚を前提にお付き合いしてください』と告白をされました。真摯な告白と緊張している様子に心を打たれ、告白をオッケーしました。(交際と付き合うがちょっと違うっていうのは婚活ならではですよね)
正直なところこれを逃したら結婚できないかも…という後ろ向きな気持ちもありました。すごく好き!という気持ちからスタートした交際ではありませんでしたので、まったくウキウキしませんでしたが、婚活ってそんなもんかな…と思っていました。
もっとも、そんな私に反し、すぐにウキウキ恋愛モードになったHくん。ラインで写真を送って!と言われたり会社の人に彼女できたって報告したよ!と言われるのがちょっと重い…。

遊園地デート

harutmovsisyan / Pixabay

そんなHくん、手を繋ぐのがめっちゃ下手
ガッツリ恋人繋ぎがしたいようなのですが、いつもねじるように繋いでくるので歩きにくいわ痛いわ…。こっちは手を繋ぐのもまだどうかな…ってテンションなのになかなかの苦行でした。きっとお付き合いした経験がほとんどなかったのでしょう。
ある日、Hくんとデートで遊園地に行くことになりました。アラサーで遊園地ってキツイなぁと思いつつ、一通り経験したいのであろうHくんの願いを叶えてあげることにしました。
当日、待ち合わせより早く着いたので駅前の喫茶店で時間をつぶしていると、なんと同じ店にHくんがいることに気がつきました。
向こうは気がつく様子がないので、こちらも食事中だったこともあり、後で会うしいいか…と声をかけずにいました。そのうちトイレに立ったHくんはそのまま店を後にし、待ち合わせの場所で予定通りに会うことに。

待ち合わせ場所へ

待ち合わせの場所に現れたHくんの斜めがけバックのポケットに歯ブラシセットがブッ刺さっているのが気になりました。
女の予感…それも嫌な予感でした。
案の定、Hくんは観覧車の中で『ちゅーしていい?』と聞いてきました。
あの喫茶店で歯磨きして準備してたこと、ツメが甘くて歯磨きセット丸見えで現れたこと、キスをちゅーと言ったこと…すべてが無理で断りました。

大人の階段登る・・?

Free-Photos / Pixabay

とにかくデートのたびに恋の階段を登りたがるHくん。
結婚に向けた大人の会話はなく、性格が合うかどうか見極めるために会う冷静さもなく…温度差を感じて申し訳なくなりお別れしました。
好きでもないのに付き合ってしまったわたしが悪かったのかなぁとも思います。男子校育ちだったHくん、結婚前に恋したかったんだよね…お相手できなくてごめんなさい!
でもアラサー女はもうちょい冷静だから!
とりあえず、歯ブラシはしまおうね★